以前中野区の小学校でお世話になった図工の笠本先生が転任され、赴任先に招いていただきました。今回4年生の4クラスのうち1組と3組のクラス、皆とても元気よくカメラを向けるとニコッとVサインしてくれる子が多いです。
ワークショップに先立ち、担当するグループで給食を一緒にいただいてから、制作の開始です。各教室で講師の紹介をして、5~6名のグループに1~2名の講師が付き、アドバイスと制作補助を行いました。今回は1人1個の制作です、テーマは「ぼく・わたしの部屋」。あらかじめ図工の授業でべニア板で床と背面のベースが作られ、下地の色を塗っている児童もいました。協賛いただいた素材をそれぞれ個性豊かに用い、様々な工夫の結果、ユニークなコンセプトの部屋がたくさん出来ました。

※2019年1月に2組・4組のワークショップを行う予定。
終了後1組・3組を含め、完成した全作品を掲載いたします。

 

<講師陣>

 正会員 新藤 力、小田切純子、木村倫香、品川正之、菊地一彦、星 明臣、佐野温史
中村雅子、田口祥子、木之内憲子
 賛助会員 藤原 巧(株式会社プラン・ドゥ・モトハシ)、根井 淳(株式会社ミネルバ)
菅井雅美(株式会社サカイ)
中原華奈子、小島麻理子(株式会社ニップコーポレーション)
鈴木晴信、吉川りな(四国化成工業株式会社)
      敬称略 順不同
 
 

<材料を提供頂いた企業>

株式会社サカイ、四国化成工業株式会社、株式会社藤田建装、新興プラスチック株式会社、カリモク家具株式会社、
株式会社ニップコーポレーション、株式会社サンポール
       敬称略 順不同
 
 
 

<個人制作の作品> ※模型サイズ W300×D300×H300mm

 

 

 
▲ページの先頭へ