2016年11月3日の文化の日に品川青少年委員会が主催する親子のワークショップ 『家族で楽しく作ろう!ダンボールアート』 が開催され、31組の家族が参加しました。
 JCD Soda本部の有志は品川青少年委員会の方と一緒に制作のサポートをしました。
 A班~F班に分かれてスタートです。大きなダンボールで何を作るか親子で話し合い、必要な材料を集めます。今回材料として使われた段ボールは小学生が入れるほどの大きさです。自分の家、お菓子の家、ぬいぐるみの家、お城、ひみつ基地、マンションや自転車、船、動くおもちゃ、ロボットなど様々な32の作品が出来ました。
 最後に、それぞれ工夫したところや楽しかったことなど発表しました。

<参加者>

小学生と4歳児を含む37名とその保護者39名

<講師陣>

JCD Soda 本部 新藤 力、 星 明臣、 奥平与人、 品川正之、 菊地一彦、 大滝道晴、
福田裕治、 石橋美幸、 板橋智美
賛助会員 菅井雅美(株式会社サカイ)
      敬称略 順不同
 

<完成した32の作品>

 
▲ページの先頭へ